福岡・山口・大分で正直な遺品整理を致します

0800-200-3500

最新の遺品整理

2018年3月27日

北九州での遺品整理

故人も依頼主も喜ぶ
正直な遺品整理をします

スタートから現在に至るまでの18年間「故人に対して誠意を込めた遺品整理」を目標にしております。
残された方に1日でも笑顔が取り戻せるよう、誠意と正義を持って対応させていただきたいと思います。

代表 村上 隆

綺麗にしたい場所。。。

本日の現場は福岡のマンションです。
キッチンは料理の油が飛んでて中々綺麗にはなりにくい場所。
コンロの後ろなんて油がこびり付いてます。まず、ガス栓を閉めてからコンロを外しますが、ガス管のゴムがほとんどの場合、付着して外れないことが!

ゴム管をカッターナイフで切り込みを入れてから、ペンチで引っ張れば簡単に外れます。
ゴム管の切れ込みはガス管まで切らない様に注意! ガス管に傷を入れないように!
ガスコンロをリサイクルする場合は安全のため新品のゴム管を付け替えます。ホームセンターでも売ってます。

シンクの下はゴキブリの死骸、糞がありますので、キッチン用品を出してから掃除機でゴミを吸い取ります。
あとは普通に洗剤で拭き掃除をして、乾いてからアルコール消毒。。。

見た目も綺麗にする事は大切ですが、次に入居される人のために。。消毒ですね!
故人も綺麗になった部屋を天国から見てくれてると。。。

たぶん部屋にはクリーニング業者さんが作業に入ると思いますが、念の為です。

ガス湯沸かし器、浄水器などの、後付け品は必ず取り外します。

最終チェックをしてから終了です。
これが遺品整理専門としての会社のサービスの一部です。費用を抑えて出来る事は全部してます。。。
福祉関係の住宅整理(市営住宅・県営住宅)も行政さんから依頼をいただくようになりました。最後まで責任を持って作業しています。

キューネットの作業日誌

日々の遺品整理・生前整理・ゴミ屋敷整理の様子をご紹介致します。
ご依頼に感謝し、今日も正直な作業をします。