福岡・山口・大分で正直な遺品整理を致します

0800-200-3500

最新の遺品整理

2018年3月27日

北九州での遺品整理

故人も依頼主も喜ぶ
正直な遺品整理をします

スタートから現在に至るまでの18年間「故人に対して誠意を込めた遺品整理」を目標にしております。
残された方に1日でも笑顔が取り戻せるよう、誠意と正義を持って対応させていただきたいと思います。

代表 村上 隆

一戸建ての2部屋だけの遺品整理 福岡県福岡市

福岡で同居されていたご遺族からのご依頼で2部屋の遺品整理を行いました。 故人は几帳面で書籍が好きだった様で、机の中や押入れの中には大量の本が保管されていました。 時代のある建物での搬出作業は柱や壁の傷に特別注意が必要で、少しでも擦りキズが付けば傷の部分だけが削れて白くなってしまいます。 搬出する勝手口の床に傷防止シートを敷き、柱などにも傷防止パットで保護をします。 こちらのお宅は書類が多く、一枚一枚封筒の中まですべて確認しながらの作業です。 指輪、ネックレス、土地・建物の権利書、写真、昔の貯金箱などが出てきました。 昔から使っていたであろう「ハーモニカ」も保管してご依頼者にお渡ししました。 遺品の仕分け、搬出を終わらせて掃除機で床と壁、天井の埃まで掃除した後に、モップと雑巾で拭き掃除をして完了です。 ご依頼者からの差し入れのお茶は休憩時にいただきました。 ご依頼者からは…壁や天井の埃までキューネットが掃除するとは思われてなく、とても喜んでいただけたようで私たちもうれしいです。ご依頼に感謝いたします。          

キューネットの作業日誌

日々の遺品整理・生前整理・ゴミ屋敷整理の様子をご紹介致します。
ご依頼に感謝し、今日も正直な作業をします。