福岡・山口・大分で正直な遺品整理を致します

0800-200-3500

最新の遺品整理

2017年08月07日

北九州市での遺品整理

最新のゴミ屋敷片付け

故人も依頼主も喜ぶ
正直な遺品整理をします

スタートから現在に至るまでの17年間「故人に対して誠意を込めた遺品整理」を目標にしております。
残された方に1日でも笑顔が取り戻せるよう、誠意と正義を持って対応させていただきたいと思います。

代表 村上 隆

簡単に「お祓い」と「ご供養」の違いをご説明いたしますが、
遺品供養は必ず、ご遺族の気持ちの部分で判断されてください。

「お祓い」とは神道で定義されているのですが、神前にて神職が執り行なう行為です。
仏職ではできません。神に祈って災厄を取り除く行為で、神籬(神霊を招くためのモノ)
・御神酒・米・塩・水・榊などを供えてから祝詞をあげて神に加護や利益を願いますが、
一般的に遺品整理では「お祓い」をする事は少ないです。

「ご供養」とは仏教用語で、寺院などの仏職が執り行ないます。
故人の御霊の冥福を祈り読経をあげます。
仏職でも浄土真宗本願寺派などでは教義の違いで「ご供養」という名目では行わない様です。
同じ意味合いで神道ではご祈祷を神社などの神職が執り行ないます。
遺品整理ではお亡くなりになられた部屋、大切にしていた品は
ご遺族の希望により「ご供養」「ご祈祷」で行う事が多いです。

以上、簡単な説明でしたが、おわかり頂けましたでしょうか?
私は上記の理由で遺品整理の場合では
「ご供養」「ご祈祷」が適切だと考えます。

また、遺品整理専門会社が「お祓い」を依頼された場合には
「ご祈祷」を執り行なう事が多いのですが、「お祓い」を
言葉通りの「お祓い」で執り行なう業者も存在するのも事実です。
不安な場合には納得されるまで説明を受けてください。

形見の遺品は壊れにくい品を選んでください。
簡単に壊れてしまうガラス製品などは、触る事さえ困難です。
いつも置いて触れる品、携帯出来る品の2点あれば安心だと思います。
また、ご供養とはご遺族の気持ちの部分が大きく作用しています。

このページをご覧になっている方ですから、大切な方の死に直面された方もいらっしゃるでしょう!
悲しい事ですが、故人は天国で幸せに暮らせるはずです。
心静かに故人を想うのも供養だと聞きました。心静かに故人を想ってください。

キューネットの作業日誌

日々の遺品整理・生前整理・ゴミ屋敷整理の様子をご紹介致します。
ご依頼に感謝し、今日も正直な作業をします。