福岡・山口・大分で正直な遺品整理を致します

0800-200-3500

最新の遺品整理

2018年3月27日

北九州での遺品整理

故人も依頼主も喜ぶ
正直な遺品整理をします

スタートから現在に至るまでの18年間「故人に対して誠意を込めた遺品整理」を目標にしております。
残された方に1日でも笑顔が取り戻せるよう、誠意と正義を持って対応させていただきたいと思います。

代表 村上 隆

遺品整理を山口県の山口市で行いました。

今回の遺品整理は山口の市内でした。

市営住宅(3DK)の4階でエレベーターは無しです。作業人員は5名・使用車両は2tトラックの幌付が2台です。

遺品の分別は比較的早く完了しましたが、一部屋の壁の縁一面や柱に折り紙を接着剤で貼っていて、このままでは市に返すことはできず。。。(正確にはこのままでも退去できますが修理料金が発生します。)

ご依頼者との作業説明では「出来る限りの対応」と話しました。実はこの時点で完全に元の状態まで戻すと決めていました!!

実際の作業ではシールの表面だけは取れますが接着剤が取れず。。シンナーを使ってみたり。。。いろんな方法で。。。

結果、なんとか全面が綺麗になり、ご依頼者からも「予想以上」と嬉しいお言葉。。。

なんとか取れてホッとしました。

生活臭もしていましたので消臭噴霧器を30分間作動。これはサービスで!ご依頼者には伝えていません。

ご依頼に感謝し、出来る事はすべて行います。

この記事をご依頼者が見る事は無いでしょうが、ありがとうございました。

キューネットの作業日誌

日々の遺品整理・生前整理・ゴミ屋敷整理の様子をご紹介致します。
ご依頼に感謝し、今日も正直な作業をします。